マニュアル作成テクニック〜その13〜

株式会社2.1は、マニュアルのプロとして500社以上のマニュアル作成をてがけてきました。

これまでの経験や、企業のマニュアル化を支援する中で得た気づきや知見、マニュアル作成のノウハウを共有することで組織運営に貢献したいという思いから、動画コンテンツを作成しました。
約300本の動画コンテンツ「RIKYU学」の中から、おすすめのコンテンツを特別に無料公開します。

\ 今回の動画テーマ /

良いマニュアルの3つの原則

本コンテンツでは、本コンテンツでは、2.1の考える良いマニュアルの3つのポイント=「マニュアル3原則」を解説し、理解した上で可視化することの重要性を解説しています。 【マニュアル3原則】 ①再現性(仕事のわかりやすさ、読み手が求められる結果を理解し正しく遂行できる) ②検索性(情報の探しやすさ) ③法則性(結果の出しやすさ、基盤となる考え方、王道、ルール)

本コンテンツの感想(お客様の声)

マニュアルへの理解がない社員からの反発、経験・場数という考え方、導入する側が、マニュアルを使って人を思うように動かせると誤解している場合は僕ロボ読んで、マニュアルを作るスキルがない場合はこの動画で学んで、優先順位が低い場合はマニュアル職人に頼んでというように、それぞれの課題解決が2.1の3つのサービスできちんと網羅できていることを知りました。

数ある日々の企業活動の中で、マニュアルにおける優先順位は、 重要性は理解しているが、着手できないorそもそも重要性に気づけていない の2パターンに分類される場合が多い。 内製できるスキルがない ということが、重要なビジネスポイントであると感じた。 マニュアルの重要性と、体系化しないことによる今後のリスクについて考えるきっかけとなった。

RIKYUー学ー

マニュアル化によってコスト削減、業務効率化を実現したいなら

\マニュアルのお困りごと2.1に相談しませんか?/

フルオーダーメイドのマニュアル作成代行サービス「マニュアル職人」

マニュアル作成を学べる「RIKYU 学」

マニュアルを簡単に作成・管理・共有できるクラウドサービス「RIKYU 作」

2.1ではマニュアルに関するさまざまなサービスを提供しています。

お問い合わせ

    お問い合わせ内容について教えてください  *必須

    お客様の個人情報をお客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。
    (法令等により開示を求められた場合を除く)
    また、お客様の個人情報は、株式会社2.1にて管理させていただきます。

    個人情報の取り扱いについては、下記のリンクをご覧ください。
    個人情報の取扱いについてはこちら

    ※「送信する」ボタンをクリックすると、個人情報の取り扱いについてに同意したものとなります。