A:基本的には、1業務につき1名です。いろんな方のノウハウが加わるとつぎはぎになってしまうため、1業務につき1名の方を取材します。 また、取材に複数の担当者が参加すると、お互いが認識している業務に食い違いがあった場合に議論となってしまい、取材が停滞します。 そこで、まずは担当者1名を取材し、業務を可視化します。 可視化した業務をマニュアル化してから、ほかの担当者にチェックしていただき標準化する手法をとっています。

お問い合わせはこちら