A:工夫の前に原理原則が大事です。マニュアルを活用するためには、2つの状況を作ることが必要です。 1つは使わざるを得ない状況、もう1つは使いたくなる状況です。 使わざるを得ない状況を作るには、定例会で読み合わせをするといった強制的に使用する機会を作ります。 使いたくなる状況を作るには、マニュアルを「頼れる存在」に高めることです。 つまり、マニュアルを使う機会を作り、マニュアルをブラッシュアップしていくことがマニュアル活用の原理原則です。 まずは、この原理原則の徹底から着手しましょう。

お問い合わせはこちら