社長ブログ

最新記事一覧へ

どの業務からマニュアル化するべきか(1)


※今回のブログの内容は「動画ギャラリー」でもご覧いただけます。
ブログとあわせて是非ご覧ください!
<動画ギャラリー>
どのような業務からマニュアル化するべきか(1)

ーーー





株式会社2.1の中山です。
今回のブログでは、マニュアルをどこから作るのがベストな方法かということをお伝えします。





そうだ、マニュアルを作ろう!・・・どの業務からマニュアル化する?




皆さんと「どの業務のマニュアルをつくりますか」というお話をさせていただくときに、

「どうせ作るんだったらいろんな業務のマニュアルを作りたい!営業とか、管理とか・・・」

当然それは時間がたくさん必要ですし、2.1でやるにしてもご予算をたくさん割いていただかなくてはいけません。
僕らは嬉しいですが、そうはいかないというのが一般的かと思います。

そんな時に僕らがお伝えしているポイントは大きく2つあります。





その一つは「再現性」です。





マニュアル化すべき業務のポイントは再現性の低さ!




例えば、5分で完了する仕事を新人に教える場合。
実際に教えたことを新人ができない、などということはほとんどありません。

しかし、営業やコンサルティングなど2時間ぶっ通しでやらなければならない仕事を教えた時に

・なかなか再現できない
・教えた通りにやるんだけどゴールに行きつかない

ということがありますよね。
このような仕事を再現性が低い仕事といいます。

簡単には教えられない、新人が飲み込みづらい、再現性の低い仕事からマニュアルを作っていくことが重要です。





もう一つのポイントは次回のブログで詳しくお伝えします。