社長ブログ

最新記事一覧へ

サービスをめちゃめちゃ強化しました!





こんにちは。2.1の中山です。


毎月セミナーでもお話し差し上げていますが、マニュアルは作るだけでは駄目です。作りやすさや読みやすさを追求しても組織に定着しません。
だからこそ、当社2.1のマニュアル導入支援サービス「マニュアル職人」は、お客様のマニュアルをただ作るだけでは終わりません。


そのマニュアルを教科書として新人の早期戦力化を実現したり、


そのマニュアルを歯車としてナレッジマネジメントを仕組み化したり、


そのマニュアルでブラックボックスだった業務実態を把握し業務を分解しIT化を進めたり、


お客様がマニュアルを作った目的、マニュアルで解決したいお客様の課題に対して、効果が出るまでハンズオンで寄り添うのが我々のサービスであり、当社の価値です。


そこで、このたび当社のサービスサポート体制に新たな部隊を新設しました。
「ペースメーカー」という担当がお客様を全面サポートします。
実は今までもペースメーカーは存在しましたが、今までのペースメーカーは、お客様のマニュアルを毎月更新する「だけ」が役割でした。毎月更新する事は、これはこれで大変なことで、当社2.1がお手伝いする価値はあると思います。


しかし、今回から、このペースメーカーは、マニュアルを使ってお客様の組織課題をどう解決していくのか、マニュアルをどのように現場に浸透させるのか、をお客様に提案し、お客様と一緒になって実施し、試行錯誤しながらPDCAを回していくことに特化します。


毎週毎週、お客様の担当者を捕まえて、ナレッジマネジメントの仕組みを構築しながら、現場でのマニュアル活用状況を確認し、ノウハウの提供やマニュアルの効果計測をやっていきます。


サービスを活かすも殺すもお客様次第


なんていう、売ったら終わり的なサービスが横行していますが、当社はそうはなりたくない。
お客様との接点は、ITではなく人を張り付けます。まだまだ組織はAIではなく人が中心だからです。
だからこそ、当社のサービスは、結果にコミットできるサービスだと胸を張ってお伝えできますし、自信を持って提供できます。
株式会社2.1は引き続き、泥臭くお客様と関わっていく所存です。


お客様、ご担当者様、やるからには意地でも効果出してやりましょう!