社長の本音

最新記事一覧へ

考えてないって、こういうことか!

こんにちは。2.1の中山亮です。

先日、マニュアル作成のためのヒアリング中に、お客様から嬉しい反応をいただきました。
それは、「考えてないって、こういうことか!」という言葉。
お客様が、見える化の効果を実感した時に出た一言でした。

この会社は、経営コンサルティング事業を展開しています。
お客様と契約を結ぶ際に、申込書と業務委託契約書の2種類の書類を渡して記入してもらうとのこと。

私が、マニュアル作成の業務分解のために、「なぜ2種類あるんですか?」と聞きました。
問題提起がしたかったわけではなく、あくまで素朴な疑問として。
すると、お客様はしばらく答えに詰まってから、「考えてないって、こういうことか!」とおっしゃったのです。

よく考えてみれば、内容も重複し、提出するタイミングも同じ書類を2種類も記入いただく必要はない。
ただ、業務フローとしてすでに定着していて、誰もそのことを疑わなかった。
結果、意味のない処理が発生していたし、お客様にもその負担を強いてしまっていたのです。

業務コンサルティングを行うような会社は、普段から業務の見える化や、効率的なフロー作成に意識が向いているはず。
それでも、自社のフローの無駄については、意外と気がつかないものなんですね。
だから、気づきを与えてくれる外部からの視点が、重要なのです。
私たちにマニュアル作成をお任せいただけたら、こんなところからも、意外な気づきがあるかもしれませんよ。