社長の本音

最新記事一覧へ

猫用マニュアルあります

こんにちは。2.1の中山亮です。

今日は、ちょっとプライベートな話から。

私は、自宅で二匹の猫を飼っています。
白黒の方がボス、茶色の方がドン。
名前は勇ましいけど、とっても可愛いんです。

でも、週に一度は出張に出る生活なので、しばらく家を空けてしまうことも多くて。
それで、作りました! 
その名も、「出張時の猫シッター業務マニュアル」。
誰かに猫の世話を頼む時に、活用してもらうマニュアルです。

ここには、私の住所、マンションの入り方、鍵の受け取り方法、エサのあげ方などが一通り書いてあります。
例えば、エサをあげる順番は、お姉ちゃんであるボスの方から。
猫の中にも序列があるので、その順番を守らないと、猫たちに余計なストレスを与えてしまいます。

それから、なぜこまめなトイレ掃除が必要なのか。
それは、猫たちが人間よりもよっぽど綺麗好きだからなんです。

こうやって、するべき「行動」だけでなく、「姿勢」をマニュアルにきっちり書いておくと、担当する方も行動の意味や背景がわかるので、進めやすい。
マニュアル作りで大事なのは「姿勢と行動」だと前にも書きましたが、猫のマニュアルでも一緒なんです(笑)。
相手が生き物だからこそ、「姿勢」が大事なんですね。

エサをあげたら、猫の写真を撮って私に送ってもらって、任務完了。
私は、出張先で愛猫たちの様子を見てほっこり。
頼む方も、頼まれる方も安心の関係を、
猫用マニュアルが取り持っています。