社長の本音

最新記事一覧へ

研修プランのご紹介

こんにちは。ニテンイチの中山亮です。

さて、当社には、マニュアルの作成から浸透までをお手伝いする代行プランのほかに、『研修プラン』を設けていることをご存知ですか?

例えば、「マニュアルづくりのためのスタッフがいる」「マニュアル整備に取りかかっているものの、うまくいかない」「費用をかけられない」「自社にナレッジを残したい」という企業に向け、僕たちの持つノウハウをお伝えしています。

この研修プランでは、2時間の講義を全4回行っており、テキストを用いた座学を中心に、ワークやグループ添削といった実技を毎回取り入れています。
最終日には、理解度を測る穴埋め式のテストを行うほか、毎回宿題もお渡ししています。
結構、本格的なんです。

そして、カリキュラムですが、第1回はマニュアル整備とはどういうものなのかをお伝えしています。
皆さんそれぞれのイメージでマニュアルを捉えてしまうと、ずれが出てしまうので、イメージの統一を行うほか、マニュアル整備の効果効能についてお話ししています。

続く、第2回、第3回は、マニュアル作成の秘訣をお伝えしています。
つくった人にしか分からないマニュアルが世の中にあふれていますが、これは使う人をイメージしていないから。マニュアルは、使ってもらえなければ意味がないので、どうすれば活用されるマニュアルに仕上がるのかを中心に、お話ししています。
マニュアルで使う、用語や表現、表記の仕方をお伝えするのも、この回です。

最終回となる第4回は、活用・更新と呼んでいるフェーズの話が中心です。
つくったものを社内にいかに周知し、活用へと漕ぎつけるのか、更新はどうするのか。
これらの点をじっくりお伝えしています。

研修プランの詳細
URL:http://www.nitenichi.biz/training

ちなみに、こちらの研修プランは、厚生労働省が定める『人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)』の「職業能力検定制度導入コース」に該当しています。
研修を導入する際には、ぜひご活用くださいね。
URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

皆様からのお問い合わせ、お待ちしています。