社長の本音

最新記事一覧へ

オフィス移転がマニュアル整備のチャンス!?

こんにちは。ニテンイチの中山亮です。

 

おかげさまでニテンイチは、渋谷の秀和青山ビルを離れ、

 

今月より下記住所に本社をに移しました。

新住所: 

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29番35号
渋谷Dマンション 6階

渋谷駅より徒歩5分

電話:

03-6712-7574

 

今後とも、変わらぬご指導のほど、よろしくお願い致します。

 

新社屋で、少しだけ眺めがよくなった執務スペースから、このブログを書いています。

 

 

 

さて、本社移転をする企業の多くは、創業期から成長期へと移り変わる時期にあります。

 

社員が増えて手狭になったり、営業展開や今後の利便性を考えて、拠点を拡大する。

 

そんな時は、実はマニュアル導入にもぴったりのタイミングです。

 

今年1月の時点では、なんと進行中のニテンイチのお客様の約9割が、本社移転を控えている状態でした。

 

また、創立10周年とか、何かしらの節目を迎えた時に、マニュアルの導入を考える企業が多いようです。

 

企業の文化や風土は、オフィスの雰囲気ももちろん大切な要因ですから、新しい場所で心機一転、これまで未整理でもやもやとしてた業務の洗い出しを考える企業が多いようです。

 

 

 

マニュアルを浸透させるにも、何かきっかけがあったほうがいいですし、ワークフローの整理が、人の導線や備品の整理にも繋がりますから、オフィスの設計にも直結します。

 

これから本社移転を考えている方は、ぜひ一度マニュアル導入をご検討ください。

 

 

 

ただし、オフィス移転と同時でのマニュアル導入を考えている場合、最低でも、4か月前には相談してくださいね(笑)

 

3か月、きっちりと時間をかけて作ったマニュアルこそ、新しい躍進を支える指針になるはずですから。