採用関連記事

採用ページ記事一覧

仕事も育児も頑張りたい!ってワガママ?【妊娠中に入社した私のストーリー#1】



こんにちは、株式会社2.1の柴原です。

7月から、社員インタビュー、新入社員インタビューの記事を掲載してきました。

過去のインタビュー記事 ↓

マニュアル制作を通して感じる「やりがい」「ワクワク感」【2.1社員インタビュー#1】

2.1のおススメはフットワーク・チームワークの良さ【2.1社員インタビュー#2】

マニュアル制作におけるライター業務の醍醐味とは【2.1社員インタビュー#3】

2.1が働きやすい職場づくりがしやすい理由【2.1社員インタビュー#4】

入社の決め手となった2.1の魅力とは?【2.1新入社員インタビュー#1】

入社後の研修や日々の過ごし方は?【2.1新入社員インタビュー#2】

 

 

今月からは私、柴原のことについて書かせていただきます。

実は私が2.1に入社したのは、なんと第2子の妊娠中。

3か月前に出産し、産休をいただいた後、少しずつ職場復帰しているところです。

小さい子供がいて、なおかつ数か月後には出産を控えていたにも関わらず、面接を受けさせてもらえたこと・採用してもらえたことは、「この職場で活躍していきたい!」という私の原動力となっています。

今回はそんな私の入社した頃のストーリーをお送りします。

-妊娠中の私が転職活動をしていた理由

前職は出版社で、10年以上勤務していました。

第1子を出産後も暫くはフルタイムで働いていましたが、子育て中の社員が働き続けるには厳しい環境でした。

そして、第2子の妊娠をきっかけに退職を決意。

しかし、完全に無職になった場合、上の子供が保育園を退園しなければいけなくなってしまう。

この待機児童問題の中、一度保育園を退園してしまうと再度働き始めるのは大変難しいです。

3園目にしてやっと入れた認可園。仲の良い友達や先生もでき、やっと慣れてきたところなのに。

そこで、退園を避けるため、第2子出産後も働き続けられるような在宅ワークを探して転職活動をしていました

-入社の決め手となった2.1の魅力

そんな時に出会ったのが、2.1のマニュアル制作の仕事。
まず、求人情報に記載してあった、2.1の社名の由来・理念に凄くすごく共感しました。

それまでの私は、「仕事も続けたいけど子育てもしたい。そんなワガママなのかな、職場に迷惑なのかな」と悩んでばかりいました。

だから『女性が安心して出産育児ができるような環境を提供したい』という一文を見て、涙が出るほど嬉しかったのです。

産後暫くは仕事をセーブしなければなりませんでしたが、いつかまた正社員としても働きたかったので、『長く働く意思のある人を応援する環境が整っている』ことも決め手の一つとなりました。

-1か月のOJTで成長を実感

安定期にも入っていましたし、産後仕事から離れる期間があることを考えると早く仕事を覚えたくて、入社から最初の2か月間は出社勤務を選びました。

1か月目は、スタートアップ企業ならではのスピード感、先輩方のスキルの高さを痛感。

自分のスキルの低さ、消極的なところに自信が無くなることもありました。

と同時に、「この会社にいれば自分は成長することができる!」と感じてもいたので、必死に食らいついていこうと決意。

2か月目には、いつのまにか楽しんで仕事をしている自分がいました。

2.1はマニュアルPDCA支援を行っている会社

社内でも様々な業務マニュアルが用意されていて、OJTの体制もしっかりと整っていました。

スキルの低かった自分でも、通常の倍以上の速さで成長できたのは、2.1ならではだと思います。

-出社勤務でわかった2.1の社風

男性は社長ともう一人だけで、社内のほとんどが女性です。

時短フルタイム関係なく、ママ社員も沢山活躍しています。

いかに効率よく業務をこなすか、そのためには遠慮なく改善点を提案できる空気。

どんなに忙しくてもしっかりコミュニケーションが取れるチームワークの良さ。

社員みんなが、「女性がもっと活躍できる社会を作っていこう」という2.1の理念に共感してるからこそ、会社をより良くしていこう!という気持ちが強いのだと思います。

次回は、出産前の在宅勤務を始めた頃のストーリーをお送りしたいと思います。

2.1の事業やビジョンに共感していただける方とぜひ一緒に働きたいです。

ご興味をお持ちいただけたら、まずはカジュアルにお話ししませんか?