社長の本音

最新記事一覧へ

【マニュアル整備】無料コンサルティングの流れ


2.1の中山です。

今年も残すところ3ヶ月となりました。
当社はまだまだやれることが沢山あって、
社員一同、業務過多で毎日頑張っています。
忘年会くらいは皆で一緒に酒飲みたいですね。。。

さて、

本日は渋谷区の某質屋さんに伺いました。

「幹部会議でマニュアルの作成が議題にあがるが、なかなか進められない」
ということで、無料コンサルティングのご依頼をいただき、
具体的に話を聞いてみると、

・集客、売上の数字が軌道に乗ってきて、
 会社の内側に目を向けられるようになってきた。
・来年末までには店舗を5店舗増やしたい
・離職率を抑えたい
・業務のムダを省きたい
・都度都度教えていることを形に残したい
・会社の様々な基本ルールを明文化したい

とのことで、マニュアルの整備に行き着いたそうですが、

・作ってみたが、いまいち。写真を入れたりして、もっとわかりやすく作りたいんだけど・・・
・業務にも色んなパターンがあり、うまくまとまらない・・・

という現状だそうです。
そこで、今回お伝えしたのは、

・マニュアルの目的(誰向けに作るか/マニュアルの役割は何か)を明確にすること
・まずは業務フロー(本で言うところの目次)から作ること
・大切なことをただ並べるのではなく、手順として書くこと
・書いてあるとおりにやれば業務が遂行できるように細かく(具体的に)書くこと
・短期間で作ること

などなど、先方が自社でマニュアル整備をトライする、という観点で
マニュアル整備の知識が無い方でもある程度のマニュアルができるように
アドバイスしました。
※詳細は当社の無料メール講座(メルマガ)を是非

そして、もうひとつ。

マニュアル整備をしたいと考えている業務すべてを
当社のフォーマットを利用してまずリストアップすること
をオススメしました。

マニュアル化したい業務そのものを挙げてみて、
その業務をマニュアル化することが経営にとってプラスかどうか
という観点で業務に優先順位をつけると、
マニュアル整備の目的が明確になります。

皆様もぜひ業務のリストアップをやってみてください。


ちなみに、当社の無料コンサルティングは、
初回、どんな事にお悩みかを伺い、アドバイスをします。
そして必要であれば、
次回、上記のようにリストアップされた業務に対して、
マニュアル整備の有効性、望める効果を分析しています。
当社が無料で対応できるのはここまでで、
マニュアル整備の代行支援を当社にご依頼いただくかは
これ以降、ご連絡をお待ちするというスタンスです。

ただ、

当社2.1にご連絡くださるお客様の多くが「お困り」な方であるのは存じています。

 ― マニュアル整備に集中できる人員がいない/時間がない ―


2.1としては、御社のマニュアル整備担当として
御社のマニュアル整備を推し進め、
御社が拡大する礎づくりをご支援できれば幸いです。



マニュアル整備代行サービス
のコンサルティングまたは資料を無料にて提供
http://www.nitenichi.biz/contact


ビバ!マニュアル整備!!