社長の本音

最新記事一覧へ

「なんども言わせるなー!」と言わなくてすむオペレーションを!!

2.1の中山です。

関東はとうとう梅雨入りしましたが、
皆さま、マニュアル整備はお進みですか?


昨日、秋葉原の会議後に、無性にカレーが食べたくなって、
某大手カレーチェーンの店に入りました。
入店は15時くらいで、静かな店内。
スタッフは5名ほど。
まぁ、時間的に飲食業には厳しいですね。

私の注文が終わり、チキンカレーが出てくるのを心待ちにしていると、ほどなくして厨房から怒号が。

「今はそれじゃなくて、●●をやってください!
    何度言えばわかるんですか!」

新人男性が、ベテラン女性に怒られていました。
客に聞こえるところで説教していること自体に、疑問を感じましたが、
マニュアル整備屋としては、その怒り方が気になりました。


何度言えばわかるのか


言われた(教わった)本人は、集中してなかったにしろ、油断があったにしろ、わざとミスしているわけではないと思います。
ミスするメリットなんてありませんし、こうやってガミガミ言われたいわけありませんし。
それか、何度も言われないとわからない方なのかもしれません。
ベテラン女性のこの説教は、手間がかかっていることへの「ただの」怒りのように思います。
そこに感情をぶつけたところで、新人男性の行動が大きく変わるとは思えません。
全く効果のない説教、無意味です。

なぜミスをしたのか、今後ミスしないようにするにはどうしたらいいのか、
そこにフォーカスしたほうが、新人にとっても、新人を世話する先輩にとっても、そして経営にとっても、建設的だと思います。

何度も言いたくなかったら、何度も言わなくて済むようにすればいい。



実は、この某大手カレーチェーンには、現場にマニュアルがあります。
※拝見したことがあるもので^^;
少なくともこの現場では、マニュアルは全く機能していないようです。

説教(指導)とは
マニュアルとは
とブツブツつぶやきながら、カレーを食べたのでした。


マニュアルは使われてなんぼです。
作る時からこの意識を強く持っておかないと、
使われるマニュアルにはなりません。
そして、中身の情報を常に最新に更新しないと、やはり使われません。


このブログよ、このカレーチェーンの社長に届けーーー