社長の本音

最新記事一覧へ

マニュアルを作る側のメリット


マニュアルは、制作するにも技術が必要だけど、それよりも、導入した会社の従業員にマニュアルを浸透させる方が難しい。

 

その浸透させる仕組みの中で、当社が研修講師をやる場面が多々あるが、なにせ先方社員全員が相手で、研修も少数の班に分けて行う為、講師はなんども同じ内容を読むことになる。

 

新卒社員向けの教育マニュアルは、社会人の基礎という内容で名刺交換の仕方とかマナーの世界。それをなんども教えていると、講師自身の背筋も伸びる。やってないなぁ、これ。みたいな。

 

また、その会社固有の業務マニュアルの解説を何度もすると、その会社の社員よりもその会社の業務に詳しくなる(笑


なんなら、その会社の社長よりも経営理念を正確に記憶してたりする(笑

 

結果、クライアントの会社の中身に精通した部外(笑)として、何かと頼っていただくケースはよくある。

 

他業種他社のノウハウが頭に染み込んでいく、知見が深まるのは、マニュアル整備屋の仕事の醍醐味の一つです^^

 

 


{28E734C2-F555-4D37-96CB-E0BE0C284983:01}