社長の本音

最新記事一覧へ

マニュアルは悪者ではない!


またマニュアルが悪者になっている。

ベネッセ教育情報サイトの以下の記事
完璧さの追求から「虐待」に? 見直したいマニュアルどおりの子育て


記事抜粋>>>

ま た、今は子育てに関する情報が氾濫(はんらん)しているため、子育てで大切なことを見失っているかたも多いと考えられます。育児書どおりに完璧に育てよう とするあまり、1歳なのに言葉が出ない、3歳なのにおむつが外れないなどと、ほかの子と違うことにイライラし、不安になるのです。一歩立ち止まって、本当 はどんな子育てをしたいのかを考えてみましょう。

抜粋おわり<<




上記で言うところの「育児書」がマニュアルを指すんだろうけど、

これはマニュアルという存在が悪いんじゃない。

そのマニュアルに
子育てとはなんぞやという理念概念
手順に目的、
が示されてないだけだ。


マニュアルは、
1から10の単なる作業を書けばいい
というわけじゃない。


なんでその作業をやるのか、
なんでこの手順なのか
が抜けてはダメ!





『マニュアルどおりにやったらダメ』

なんていう風潮を変えていく!

これが当社のミッションだと改めて思った。