社長の本音

最新記事一覧へ

一日集中セミナーを終えて確信したこと

2.1の中山です。

皆様、マニュアル整備はお進みでしょうか。

※以下、今回のブログは、なんだか、
※情報商材屋さんのような書き方になってしまいましたが、
※当社が売りたいのは「テキトーな情報」ではありませんので、ご承知おきを。



先週、一日集中セミナーを終えました。
http://nitenichi.biz/seminar.html

今回の参加企業は3社。
保険代理店様、ITシステム開発会社様、Webマーケティング会社様で、
社員数は15名から70名くらい、
いずれも創業10年近くで、
37~40歳前半の経営者の方々でした。

今回のセミナーは、一社54000円を頂戴していますし、
丸一日もこのセミナーで拘束します。
中には、大阪からこのセミナーのために上京し、とんぼ返りという方もいて、
参加された皆様の前向きな姿勢に、プレッシャーを感じつつもとてもやり甲斐がありました。


皆様の参加目的を聞きました。


 ・新卒を採用したのをきっかけに、
  社員の育成環境を作ろうと考えていた。

 ・教える時に人によって言うことが違うのが気になっていた。

 ・新しい人材を雇用するたびに、
  同じような事を時間をかけて教えているのが勿体無い。

 ・マニュアルを作りたいとは前から思っていたが、
  営業をマニュアル化できるわけないと思っていた。

 ・規模拡大にともなって、管理部門など新しい部署を立ち上げたが、
  それぞれの部署が誰か一人に依存している状態。
  人を増やしていく為にも、ノウハウを見える化したい。

 ・マニュアル制作の会社はいくつかホームページを見てみたが、
  理系の固っ苦しい気難しそうな会社が多くて、
  字ばっかりの読みにくそうなマニュアルができるんじゃないかと思えていた。
  そんな中、(中山の)プロフィールを読んで、この人ならわかってくれそうだと直感した。


上記、たくさん並べましたが、全部お三方の言葉です。
それだけ皆様がマニュアル整備に想いをもって参加してくださっていたと言うことです。


マニュアル整備をやって、企業が駄目になることなんて絶対ありません。
加速度的に成長するなら、マニュアル整備をするべきです。
マニュアル整備に投資するべきです。

こんなこと、
マニュアル整備代行サービスを
事業とする会社の代表(の私)だから言うんでしょうか。

いや、そんなことないと思います。
マニュアルがあったら会社にとって良いことなんて、
至極当然のことだと思います。


当社では、無料メール講座やセミナーをやっています。

無料メール講座では、
マニュアル整備のメリットを9通にわたってお教えします。
一通一通、結構な文量ですが、スラスラ読んでいただけるよう
時間をかけて書いたつもりです。
おかげさまで、ひと月で600名近くの登録をいただきました。
Facebook広告を、30歳以上の経営者だけに、
一日1500円分(一ヶ月で45000円)広告表示しただけで、
これだけの方々に登録いただきました。
皆様にマニュアル整備が必要とされていると確信しました。
http://nitenichi.biz/mmb.html


また、一日集中セミナーでは、
自社でマニュアル整備にトライされる会社向けに、

 ・マニュアル整備のどこでつまづくのか
 ・マニュアル整備はなにがゴールなのか
 ・そして、実際にどうやってマニュアル整備するのか

を、一コマ1.5時間を四コマ、計6時間かけて、
当社のマニュアル整備コンサルノウハウを出しまくります。
パワーポイント資料にして、130ページです。
http://nitenichi.biz/seminar.html
一日だけの勉強にかける費用としては安くない受講料を頂いています。
教える私も覚悟して臨んでいます。


どうでしょうか。


マニュアル整備、絶対やったほうがいいんですから、
勉強なさってはいかがでしょうか。
http://nitenichi.biz/mmb.html
http://nitenichi.biz/seminar.html


経営者になって最初に思ったことは、
自分がやりたい事は、別に真新しくない。
誰かがやっててもおかしくない。
でも、実際にやりたいことをやる人はいない。
本当に大切だと思っていることをアウトプットする人はいない。


思ってるだけなら、思ってないのと同じです。

無料相談でも構いません。
マニュアル整備へのアクション起こされてはいかがでしょうか。
http://nitenichi.biz/contact.html


私は、マニュアル整備が御社を強くすると確信しています。
なぜ私がそこまで自信があるのか、
もしくは、貴方ご自身が何に引っかかって行動できないのか、
確かめてみてください。
無料なんですから。
http://nitenichi.biz/contact.html



今回は以上です。
なんだか、情報商材屋さんのような内容になってしまいました。
失礼いたしました(笑