企業理念

1.42 → 2.1

代表中山は前職(生命保険会社の営業職)にて多くのご家庭と交流するなかで、「女性が職場に留まるために子供を諦めざるえない」「妊娠すると上司に退職を迫られる」など女性が女性らしく生きていくのが難しい現実を目の当たりにした。 『女性が安心して出産育児ができるような会社をつくりたい』 『社会に根深い問題を解決するような事業を作り、経済に貢献したい』 この想いから創業を決意。日本の出生率が2.07(創業当時:1.42)を越えることができれば少子化が解消できると知り、少子化を解決=社会問題を解決するようなソリューションを提供する&女性が活き活きと働ける社会づくりに貢献する、という意味をこめて、社名を2.1と命名。徹底的な業務分析とフレームワーク、そしてマニュアル整備で、時短や在宅、長期休暇、人材育成など、理念を体現する組織づくりに日々邁進中。

ビジョン

コミュニケーション変革で
人々を幸せにする

事業コンセプト

テクノロジーで
『知』を見える化する

組織にマニュアルがあることで、
経営者と社員、企業と顧客のコミュニケーションを円滑にやりとりできるようになります。
今後、テクノロジーを駆使して人々の価値観の相互理解が深まることにより、
より組織が発展する仕組みを実現します。